2015年09月25日

これからのIT?

天草IT部のオフ会で出た話題からの妄想
https://www.facebook.com/groups/amakusa.it/
 

 
これからのITってところで夕べ思ってた妄想を一応シェア。

2000年前後くらいからのITはバーチャルの方を攻めてきて
最近は IoTってことでリアルの方に広がり始めてきている。
現場はローカルにこそありきなのでチャンスはここ天草にありまくる。

一方、Act Localy Think Globaly で言うなら バーチャルの方はビッグデータにいくので、両方合わせると、惑星レベルでの 情報フィードバックで人類全体の経済・エネルギー活動みたいなものが見える化していく。月からARで見た地球は7色だったみたいな。これまで左脳化ばかりしてきたけど、これからは再身体化~全脳化というか。

並行して、僕らの認識というか世界観も変わる。インターネットが出てきてTVとかマス(共同幻想)の時間から解放されてきている。クラウドとかオープンソースが出てきたことで、オープン・シェア・分散協調・創発 とかが普通という考え方がITから始まる。労働も苦役ではなく、創造にならざるをえない(パフォーマンス的にも。プログラミングという概念もロジカルなアルゴリズムだけでなく、世界観をどうデザインし動的に実装していくかという意味になる。)。それがこれからの社会観をひっぱっていく。

地球レベルでの直接民主主義とかも全く夢ではない。もちろんそれゆえに逆にこのパワーを現在の支配層から渡さないという意志も別にある。だが長い目で見て、中央集権ではなく、自律分散協調型の方がよりしぶとく長く続くことはいうまでもない。

ここ天草にいながら、いや、リアルな現場・大地や海や身体に根付いた野生があるからこそ、クリエイティブな価値創造ができるので、いながら Act Localy Think Globaly で楽しくいきていける。そんな天草にいらっしゃい。IoTや健康・観光の大学もあり、1・2・3・4次産業の全てが島内で揃い、世界中から面白い人が集まっている場所。失敗しても死ぬことのない豊かなクリエイティブ&チャレンジャーのさりランド:天草 です。
  

Posted by うっちー  at 12:22Comments(0)

2015年09月24日

天草職人大学




天草職人大学(天草マエストロコレジオ?)はやっぱ必要!

すし職人(くんどうさんのおっしゃる通り)をはじめとして
天草更紗
海の仕立て
水産IoT
雑節職人
かまぼこ職人
木工職人
百姓(これは別格か)
・・・

手の職 で マイスター的に身を立てる。

グローバル時代のローカルな&身体性を使ったやりがい仕事、
都会からも魂を取り戻しに来る若者・中年はいると思うのですが。

キャンパスは 天草のどこかの校舎(リノベーションで)と、天草中にある工房と、インターネットのクラウド上の3つ。

1~3年コース(地元の若者、移住者向け。外国人向けにも欲しいかも)
通信+休暇中に通うコース(都会の人向け。1年以内のインターンにつなぐ)
旅行の際のワークショップ(お試し)
 
教育費を考えたら
市民ファンドでやってもいいよね~
これに市から支援したりすれば移住フェアとかで紹介したいな~
 
仕事はあります。作っていきましょう!  

Posted by うっちー  at 13:26Comments(0)